実物 ソ連軍のヤカン 軍用ケトル WW2型 トゥーラ工廠製

古品実物。

トゥーラ工廠製・1940年製との説明ですが、把手には49?гと刻印されているように見えます。
第二次世界大戦時に、現場の赤軍兵士によって使用されたヤカンです。

このヤカンは
1970年代に製作された「砂漠の白い太陽(原題:Белое солнце пустыни) 」という映画にて、
主人公のソ連兵スーホフが腰にぶら下げていたヤカンと同型のモノです。
映画の内容は、ウズベキスタンかどこかの中央アジアでイギリスっぽい軍服を来た盗賊団と
正義のソ連兵スーホフとその仲間たちが銃撃戦を繰り広げるという
西部劇(東部劇?)のようなもので、とてもエキサイティングです。
ソ連の軍装・中央アジアの文化に興味のある方にはとても楽しめることでしょう。


素材は真鍮ブロンズ製です。
容量は3.5L。

水漏れはありません。
たが、内側にガビガビの頑固な汚れが固着しています。
フタの取手が欠損しています。

この手のアレとしては状態は良い方です。
党と祖国と人民、そしてソ連愛好家のために。

非常に頑丈にできています。
ただ、溶接部分などはソ連品質です。
どうか その点をご了承いただいた上で、ご購入下さいませ。

¥ 26,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。